We're Hiring!

Silicon Light

Grating Light Valve の特長

高速変調:

小さい質量、高い張力、微小変位であるため、GLVマイクロリボンは300ns以下でスイッチングが可能です。 これはDMDチルトミラーの10倍以上、液晶空間光変調器の1000倍 以上高速です。GLVの高速応答は高いラインリフレッシュレートを可能にします(代表値250~500 kHz)。

中間調表現:

他のMEMS空間光変調器はオンかオフ状態の2値のデバイスですがGLVは異なります。本質的にはアナログデバイスであり、印加電圧に応じて明るさを連続的に変化させることができます。その諧調数はドライバーのビット深度によってのみ制限されます。

高耐パワー性:

強固なシリコン窒化膜で構成されたGLVは高出力の光源を扱う能力を持っています。GLVは産業用の過酷なアプリケーションで パワー密度で最大10kW/cm2、デバイス当たり80Wの入射パワー条件下で長年使用されて来ました。

非接触・高信頼性:

他のMEMS空間光変調器とは異なり、GLVは非接触のデバイスであるため潤滑処理が不要です。このことはGLV の信頼性を著しく高めており、特に高いフォトンエネルギーを必要とするUVアプリケーションで発揮されます。

位相変調:

GLVはチルトミラータイプの光変調器とは異なり、リボンが表面に対して垂直に動く真の位相変調方式です。GLVは他の技術と比べ突出した位相操作能力を持っており、ホログラフィーや先端ディスプレーの開発アプリケーションへの貢献を可能にします。

境目のないピクセル:

GLVの像はグレーティングによる回折光の角度成分を空間フィルターで処理して作られます。 その結果、GLVの像にはピクセル間の黒い線が見えません。一般的な“スクリーンドア”効果を排除した素晴らしい像は、“光によるペインティング”にたとえられます。