We're Hiring!

Silicon Light
社長兼CEO:ラース エング

社長兼CEO:ラース エング

Dr.ラース エングは2011年10月にシリコン・ライト・マシーンズのCEOに就任しました。会社には2005年に加わり、システムエンジニアリングのシニアディレクター、エンジニアリングおよびビジネス開発の副社長を務めました。Dr.エングは情報通信、産業向けおよび大衆向けの電子光学の基幹部品やサブシステムの設計・開発および供給分野での15年以上の経験を生かしています。

シリコン・ライト・マシーンズに加わる以前、Dr.エングはFinisar、AT&Tベルラボラトリー、ルーセントテクノロジーでエンジニアリングディレクターを歴任しました。パサディナのカリフォルニア工科大学で応用物理学の博士号を取得、スエーデンのチャルマース工科大学で電気工学の修士を取得しました。

製造事業担当上級副社長:ケン フクイ

製造事業担当上級副社長:ケン フクイ

ケン フクイは2005年にシリコン・ライト・マシーンズに加わり、25年に渡るエンジニアリングプロジェクトマネジメント、オフショア製造の立ち上げと管理業務の経験を生かしています。シリコン・ライト・マシーンズの製造事業担当上級副社長としてGLVテクノロジーを顧客の製品に搭載するため数々の前線で活躍しています。 仕事として、品質を確保しつつ顧客と合意をとりながら製造をサブコントラクターに移管していくという戦略的計画の開発も担当しています。この任務にはMr.フクイの極東地区のベンダーとの長い 経験が生かされています。

Mr.フクイはインテルの出身で光学製品部門のディレクターでした。それ以前はLightLogicで製造事業を立ち上げました。さらにシーゲートテクノロジー、IBM、 Komag, Inc.ではディレクターレベルのマネジメント経験があります。Mr.フクイはカリフォルニア大学ロサンジェルス校で機械工学の学士を、カリフォルニア州のサンタクララ大学で機械工学の修士を取得しました。

財務担当役員:シンディ ロット

財務担当役員:シンディ ロット

シリコン・ライト・マシーンズに2002年に会社のトップ管理および財務会計士として加わって以来、シンディ ロットは会社に関わるすべての会計業務を取り扱っています。技術革新を引き出しながら会社を成功させ続けるため、彼女は会計情報を分析し利用方法を提案しながら経営に携わっています。Ms.ロットはサイプレスセミコンダクターで財務のシニアマネージャーを務め、その後シリコン・ライト・マシーンズに加わりました。それに先立ちCキューブマイクロシステムズで財務計画と分析オペレーショングループを管理しました。それ以前はITTキャノン、バーチャーメディカルシステムズ、エアロサイエンティフィックで財務管理者としての重責を歴任しました。Ms.ロットは公認管理会計士であり、カリフォルニア州立大学ロングビーチ校で会計学を学びながら企業経営学の学士を取得しました。